Business Card

自己アピールによって異なる名刺印刷

自己紹介のためのツールである名刺を作成する際には、そのアピール方法によって異なる名刺印刷を頼むことになります。会社員として名刺交換する際には、会社から支給されるものを使用します。けれども人脈を広げるために使用する名刺は、自分だけのオリジナルのものにしたいものです。このような人脈作りでは、お互いに会社の肩書きに捉われることなく相手を知りたいと思うものです。そこで自分が自信を持っているスキルや経験、能力などを名刺に記載することが必要になります。
あるいは趣味仲間を作る場合には、その趣味に関わる自分なりのアピールポイントを名刺に記すことになります。このように名刺にどのような情報を記載するのかは、交換する目的によって変わることが分かります。このようなオリジナルの名刺は、ネットプリントサービスを利用すれば簡単に注文できます。
サイト上でデザインを自由に決めることができるので、どんな情報を記載するのかを考えておくことが大事です。デザイン作成では、まず土台となるテンプレートを選ぶことから始まります。業者によって提供するテンプレートは異なるので、色々とチェックしながら決めると良いでしょう。後は記載する文字とそのレイアウトなどを決めれば、デザインは完成します。

名刺印刷のバリエーションが増えてきた

名刺を交換する機会がそれなりにあるという人は気がついていると思いますが、最近では個性的なデザインやカラーの名刺が増えてきています。写真などを印刷している名刺、裏側に自己紹介などを入れている名刺、デザインやカラーが豊富な名刺など、いわゆる目立つ名刺が増えているのは、間違いない事になっています。
もともとの名刺の利用意図から考えてみれば、名刺が目立つものであって全く悪いわけはありません。他の名刺よりも目立った名刺は自分のアピールに役立つことは間違いないからです。以前のような名刺と言えばほとんど同じような名刺ばかりであったことのほうが不自然であったという言い方も出来るでしょう。このような名刺が広まってきたのは、パソコンとプリンターを利用すれば自分でオリジナルの名刺を作ることが難しくことではなくなったという側面が大きいのでしょう。名刺のデザインや印刷をするようなソフトやサイトもたくさんできてきたことが個性的な名刺を増やすことに貢献したこともあるでしょう。
これからは、以前のような味気ない名刺はマイナーは存在になってしまい、個性的な名刺と比べてかえって目立つ存在になるという皮肉なことになるかもしれません。

名刺印刷は会社選びが要

社会人になると交流の場が増えて、名刺を交換する機会が増えます。特に多くの人が集まる場所では、自分の名前と顔を覚えてもらうことに必死になるのではないでしょうか。白い紙に黒い文字のシンプルすぎる地味な名刺では、自分をうまく表現できません。スタイリッシュな名刺をつくって名前と顔を覚えてもらう努力をしましょう。
スタイリッシュな名刺をつくるのは、印刷会社の腕にかかっています。デザイン力の高い会社に出会うことで、人を印象づける素敵な名刺が完成すると言っても過言ではありません。そのために、印刷会社のホームページを見比べてみると良いでしょう。制作例をチェックしておくとセンスのレベルが判断できます。
センスの良い名刺を制作することは大切ですが、ビジネスで使う場合派手すぎるデザインはNGです。鮮やかなカラーやかわいらしい文字はプライベート用としては良いですが、ビジネス用の名刺では控えましょう。エレガントなカラー、文字をチョイスするのがベタです。
文字ははっきりさせることが大切です。ただ、大きいだけのデザインはセンスのない名刺と思われてしまうので気をつけましょう。シンプルな書体を選ぶことが、見やすさにつながります。


高級用紙の名刺で差をつける!
ワンランク上の上質さを印象付けることができますので、しっかりしているとお客様に印象を与えることができます!名刺のことなら『アドプリント』

コンテンツ

名刺交換

名刺印刷はプロにオーダーする

「名刺印刷の費用をできるだけ安く抑えたい」そう思って自分でオリジナル名刺を制作する人も多いのではないでしょうか。自…

もっと読む
名刺

個性的な名刺印刷が簡単にできる理由とは

とにかく個性的な名刺が欲しいと思うのであれば、名刺印刷を頼むことで希望通りのものが手に入ります。例えば凝ったデザイ…

もっと読む
名刺入れ

名刺印刷で自分だけのオリジナル名刺を携帯

自分自身が代表者であるフリーランスなどの方は、スタイリッシュで相手の記憶に残る名刺にしておくことで営業をスムーズに…

もっと読む
握手

名刺の常識が分かる名刺印刷

基本的なビジネスマナーは入社した時点である程度教えてもらえますが、名刺に関する常識は通常の渡し方と受け取り方だけに…

もっと読む

最新の記事一覧

TOP